テロと温暖化の話。。

2017年8月28日

 

 

 

 

以前やっていたテレビで

テロと温暖化のことをやってました。

ぼくにはこう見える。

金融資本家の都合のいいように
なんでも、物事が進む。

こういう前提で、彼らならどう考えるか。

テロや戦争は、

原因を作る テロリストAチーム
火消しをする 正義の欧米Bチーム

自作自演で行いますね。
だから、現地の住民が死んでも
関係ない。

まず、戦争で武器が売れる。作れる。軍需産業は潤うね。

焼け野原を復興事業の元請けで入れば、また儲かるね。

その国の民が頑張って、景気がよくなったら、

株主として入っていけば
また、儲かるね。

中央銀行制度も奪いとっちゃうから
最後は、金利をドンと上げれば
支払いができなくなりますね。

労せずして、田畑、建物、国有財産。みんな取り上げられる。

温暖化?

1977年 環境改変兵器禁止条約が
結ばれたよね。

自然災害を装って、他国に被害を与えちゃいけないですよ。

っていうものです。

民衆は、国という概念でうごいてるけど、
金融資本家と仲間たちは、

国という概念はない。

対立構造を作るツールでしかない。

なので、民間の中央銀行制度を自分たちの言うこと聞く連中に任せます。

条約違反をして、気象兵器をつかったらどうなる?

史上最大規模の
過去に例のない

こんな災害起こせるかもよ。

国際機関が許すわけないじゃないか!!

本当にそうですか?

国連
WHO
IMF
世界銀行

誰が資本を多く入れてるんでしょうか?

欧米よりのメディアの大スポンサー、株主は誰なんでしょうか。

気候がおかしくなって、大地が乾いてしまった。

各国の水道事業を民営化したら
誰が得する?

お金での支配の他に水での
支配が始まりつつある。

世界中が肉を食べる習慣を持つと、牛や豚を育てるために

飼料を作るための大量の水がいる。

お金の奪い合いが終わったら

一滴の水の奪い合いが始まるかもよ。

シリアやガザはこんな感じでしょ。

たった100万人くらいの
金融資本家たちの、借金奴隷の仕組みがいつまでも続いて

それでいいですか?

景気、不景気

戦争

気象変動

なんでも彼らの思惑通り。

温暖化してる。
これを前提にCO2の取引で
ぼろ儲けしてるのも

金融資本家。。

なんか変だなーという
感覚を持つのが大事。。

一つ一つの事柄をバラバラに
見るから、難しいのであって

彼らはどう考えるか

と俯瞰で考えると、見える
感覚が変わってくる。。

そうやって、情報を精査、整理しましょう。
メルマガも配信しています。

ご登録いただくと、2016年12月に
金貸し戦争屋をぶっとばせ!!
って名前でセミナーをやったときの動画が
数日にわかれてメール配信されるようにしてあります。
ふるってご参加ください。

・情報ってどうやってインプット アウトプットするのか
・どうやって伝えるのが有効なのか。
・超伝わりやすいペルソナの設定って何??

なんてことを話しています。。

ご登録はこちらからどうぞ。。^^

https://24auto.biz/ones-d/touroku/entryform2.htm


 

 


PAGE TOP